資料請求と出願方法

資料請求と出願方法

私が留学していた初めの頃は、アメリカの学校に直接、資料を郵送してもらい、記入して再度送り返すという作業が必要でしたが、最近では学校のウェブサイトから、願書や必要な書類がダウンロードできるようになってきています。とても便利になりましたね。(記入した書類を先方へ送付する際には、郵送する必要があります)

 

なので、気になった大学の資料は全て手に入れましょう。実際に大学側が提供している資料を見ると、各校の特徴が見えてきます。想像していたのとは違う印象を受けるかもしれません。内容を確認し、必要書類を記入したら、まとめて先方へ送付しましょう。

 

資料が手に入らない場合は、直接先方のAdmission Office宛てに資料請求のメールを送りましょう。返事がなければ再度連絡します(可能であれば電話でも)。それでも連絡がない場合もあります。新入生の対応を行う時期ではなかったり、留学生の受け入れに積極的ではない場合もありますし、オフィスのスタッフがあまり働いていないということも、、。

 

アメリカのスタッフは、日本のようにてきぱきと動いてくれないこともよくあります。おそらく渡米した後もこのようにやりとりに苦戦することは多いでしょう。こういう経験をすると、いかに日本のサービスレベルが高いのかというのがわかります。初めはこういう対応に、いらっときてしまうこともありましたが、、海外で生活をしていると、このような対応にも徐々に慣れてきますよ。

スポンサーリンク

関連ページ

留学費用と奨学金
留学費用の目安と奨学金について
留学に必要な試験
TOEFLとその他留学に必要な試験について
大学の選び方
アメリカの大学の選び方
大学出願に必要な書類
アメリカの大学出願に必要な書類
入学許可証(I-20)
アメリカの大学からの入学許可証(I-20)について

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 教育機関 教育制度 学校選択・出願 渡航準備 渡米後 留学体験談