アメリカの大学選択から出願合格まで

SEVIS費用の支払い方法について

9.11テロ以降、米国に滞在するルールが厳しくなっています。米国にいる留学生はSEVIS費用、つまり「Student and Exchange Visitor Information System」を支払う必要があります。米国国土安全保障省「Department of Homeland Security」が発足している、米国滞在中の留学生を管理する仕組みです。

 

SEVIS費用の支払い

I-20を大学から受け取ったら、SEVIS費用の支払いをします。この費用は、F-1ビザの面接日の休館日を除く3日前までに支払いを済ませる必要があります。料金は200ドルです。[I-901]という書類と共に提出することになっています。

 

アメリカ大使館:SEVIS費用について

 

支払う人の対象

12ヶ月以内にビザ発行を拒否されて、再びF-1ビザの発行をする場合は、支払う必要はありません。
F-2ビザ(F-1ビザの家族)も支払う必要はありません。
学校の方で支払いを済ませている場合もありますので、以下のサイトで確認してください。

 

DHS: I-901支払い状況確認

 

支払い方法

支払いはネット経由でクレジットカードで行います。以下のサイトから支払い手続きを行うことができます。Form I-20のラジオボックスをクリックした後、OKボタンで支払いページに進んでください。

 

DHS: I-901支払い

 

海外旅行傷害保険が自動付帯で、年会費無料カードの中では最高クラスの傷害、疾病治療補償が付いてくるクレジットカード

 

年会費は永久無料!エポスカード

スポンサーリンク

関連ページ

英語の勉強方法
渡米前の英語の勉強方法について
住まいの確保
渡米後の寮・ホームステイ・アパート探し
パスポートの申請方法
パスポートの申請方法について
お金の両替
日本円とアメリカドルの両替方法について
航空券の予約
海外航空券の予約方法と使い方
海外留学生の保険
海外留学生を対象とした保険の加入について
F-1ビザの申請手続き
F-1ビザの申請手続きのステップ
持って行くと便利なもの
アメリカへ持って行くと便利なもの
運転免許証の手続き
運転免許証の手続き、国際免許、書き換えについて
住民票海外転出届
海外在住者の住民票の扱いについて、転出届けのメリットやデメリットなど
国民健康保険
海外在住者の国民健康保険の扱いについて
国民年金
海外在住者の国民年金の取り扱い、メリットやデメリットについて

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 教育機関 教育制度 学校選択・出願 渡航準備 渡米後 留学体験談