アメリカ留学関連用語

留学関連用語

A.A.(Asociate of Arts)
準文学士号。短大で文系の専攻で卒業すると得られる資格。

 

Academic Adviser
専攻のことや授業でのことを相談するアドバイザー。自分の専攻科目の教授の中で選ばれることが多い。留学生用のアドバイザーがつく場合もあります。

 

Academic Course
単位に換算される正規の授業。ESLが単位換算されるかは学校による。

 

Academic Year
アメリカでは通常新学期の9月から来年6月までの約9ヶ月間。

 

ACT(American College Test)
英語、数学、読解力、科学的推論の4科目の基礎学力をみるテスト。留学生は受けることは少ない。

 

Admissions Office
入学の手続きをする所

 

Admission Requirements
入学条件。TOEFLの点数、SATスコア、GPA、推薦状など

 

Alumni
卒業生

 

Application Fee
出願料

 

Application Form
願書

 

Assignment
宿題

 

B.A.(Bachelor of Arts)
文学士号。大学で文系の専攻で卒業すると得られる資格。

 

Bachelor's Degree
学士号。大学4年間に当たる授業を終了し卒業したら得られる。

 

Bank Statements
財政能力証明書、または残高証明書。Financial Statementとも呼ぶ。銀行で英語で発行してもらう。

 

Brochure
カタログ。大学案内。

 

B.S.(Bachelor of Science)
理工学士号。理工数系の専攻で卒業すると得られる資格

 

Bulletin
大学、クラスの案内。クラスのスケジュール、教授の名前、クラス単位数、Pre-requirement等が載っている。Catalogとも呼ばれる。

 

Business School
経営学の大学院。卒業するとM.B.A.(Master of Business Administration)が得られる。

 

Campus Tour
ガイドの人(学校関係者)がキャンパスを案内してくれる。有料、無料どちらの場合もあり。

 

Certificate
履修証明書。又はただ証明書。語学学校や専門コースを卒業すると貰える。

 

College Preparatory Subjects
大学入学のために必要な科目。編入の際には注意。

 

Commencement
卒業式

 

Community College
地元の人のために作られた州立の短期大学。留学生も入学可能。

 

Core Curriculum
必ず取らなければいけないクラス。専攻によって違う。一般教養科目に多く含まれる。

 

Credit
単位。クラスによって違う。1年間に取らなければいけない単位数があるので要確認。

 

Degree
学位

 

Deposit
保証金、預かり金。アパートに入居する際などに必要。普通は一か月分が必要で、退去の際に問題がなければそのまま返金される。日本の敷金と同じような役割。

 

Diploma
大学などの修了証明書、卒業証明書

 

Doctor's Degree
博士号。アメリカで与えられる学位で最高のもので、名刺にもDoctorと肩書きがつく。一般的に、学士号と修士号を習得した後、最低3年大学院に行って貰える。

 

Dormitory (Dorm)
学生寮

 

Double Major
二つの専攻を持つこと。

 

Drop
現在取っているクラスを取り消すこと。自分に合わないクラス、難しくて悪い成績になりそうなクラスは、取り消すことができる。取り消せる期限がある。

 

Electives
選択科目。自分の専攻によって選ばなくてはいけないクラス。

 

ESL
English as a Second Languageの略。留学生が多い大学で、受講が必須の場合があり、大学内のESLで英語の補修をする。

 

Essay
作文・論文

 

F-1
アメリカの学生ビザ。アメリカへ入国する時に見せるもので、日本にあるアメリカ大使館で発行してもらう。

 

Facilities
学校の施設・設備

 

Faculty
教授陣

 

Fee
費用・授業料

 

Final exam
期末テスト

 

Financial Aid
いずれ返さなくてはいけない奨学金のこと。ローンなど。返さなくて良い奨学金はScholorship。

 

Financial Statement
財政能力証明書、または残高証明書。Bank Statementとも呼ぶ。銀行で英語で発行してもらう。

 

Freshman
大学一年生

 

Full-Time Student
一般の生徒。留学生はビザの関係でこれに属する。Part-Time Studentは働きながら生徒をしている人。

 

GMAT(Graduate Management Admission Test)
Business Schoolに入学するための能力診断テスト

 

GPA
成績の平均点。Grade Point Averageの略。「A,B,C,D,F」で表示。「A=4,B=3,C=2,D=1,F=0」で換算。

 

Graduate Requirement
卒業するために必要な必修科目や単位

 

Graduate Assistant
大学院生の助手。大学で講義をしたり、教授の助手をする。

 

Graduate School
大学院(文科系)

 

Graduate Student
大学院生

 

GRE(Graduate Record Examination)
大学院の進学適正テスト

 

Guardian
保証人

 

Health Certificate
健康診断書。Health Report, Medical Statementなどとも呼ばれる。

 

Honor Program
成績優秀者のためのプログラム。研究ができたり、上のクラスを受けられたり、金銭面での援助が受けられたりする。

 

I-20
入学許可書(アメリカ)。入学を許可した大学から送られて来る。

 

ID (Identification)
身分証明書。パスポートや免許証が主に使われる。

 

Internship
実習。専攻に関係したところで働くこと。専攻によって、実習が単位に換算される。

 

Junior
大学3年生

 

Law School
法律の大学院

 

Lecture
講義

 

Letter of Recommendation
推薦状。高校や大学の先生などに書いてもらう。

 

Liveral Arts
一般教養

 

M-1
専門学校生の留学ビザ。

 

M.A.(Master of Arts)
人文・社会学系を専攻して習得する修士号。

 

Major
専攻

 

Master's Degree
修士号。学士号を習得した後、1年間大学院に行って習得する学位。

 

M.B.A.
Master pf Business Administrationの略。経営を専攻して習得する修士号。

 

Meal Plan
学校寮に住むときのカフェテリア食事券。

 

Medical Statement
健康診断書。Health Report, Health Certificateも同じ。

 

MELAB (Michigan English Language Assessment Battery)
日本語で「ミシガンテスト」。入学後直ぐの「留学生用テスト」として使用される場合がある

 

Mid-Term Exam
中間試験

 

Minor
副専攻科目。Major(専攻)よりは履修単位は少ない。大学によっては副専攻が必修になる。

 

Money Order
国際郵便小切手・為替。日本からアメリカに送金するときに使う。銀行・郵便局で発行する。

 

M.S.(Master of Science)
理工系を専攻して習得する学位。

 

N/A
Not Applicable(記入なし)の略。

 

Off-Campus
学校外(学校内はOn-Campus)Off-Campusは一般に「アパート」の意味もある。

 

Office Hours
教授が部屋にいる時間。相談したいときに、その時間に訪ねる。

 

On-Campus
学校内(学校外はOff-Campus)On-Campus Housingは学校寮。

 

Orientation
オリエンテーション。入学直後に大学案内をする。

 

Paper
宿題の論文や作文のこと。

 

Personal Check
小切手

 

Ph.D.(Doctor of Philosophy)
博士号。研究活動に従事する人を対象にした学位。専攻は関係なし(哲学とは限らない)

 

Placement Test
クラス分けテスト。大学では外国語や数学のクラス、語学学校でも、このテストによって能力別レベルに振り分けられる。

 

Practical Training
大学や大学院卒業後、留学生のために1年間だけ実習可能期間がある。この間にアメリカで職探しが可能。

 

Prep-School
名門大学進学を目的にしている私立高校(Phillipps Academyなどがある)

 

Professional School
学士号(大学卒)を持っている人が専門的な知識を持つための大学院レベルの学校。

 

Public School
公立の学校

 

Quarter
4学期制。1年間を4つの学期に分けていて、1学期間は10?11週間。

 

Qualification
資格

 

Quiz
小テスト

 

Recommendation
推薦状

 

Refund
既に支払った費用の払い戻し

 

Registrar
成績を保存したり、単位を取る手続きをする所

 

Registration
単位などを登録すること

 

Required Course
必須科目。専攻に必要なクラス。

 

Research
自分でテーマを決めて勉強すること。

 

Resume
履歴書

 

Rolling Admissions
期限無しの出願。いつでも願書を受取次第、入学の判定が行なわれる。

 

Room and Board
寮費と食費

 

SAT(Scholastic Assement Test)
大学に進学するための適正テスト。留学生は求められないことが多いが、高校から留学している人には必要なケースが多い。

 

Semester
2学期制。1学期間は17?18週間。

 

Senior
大学4年生

 

Social Security Number
社会保障番号(国民背番号のようなもの)

 

Sophomore
大学2年生

 

Student Union
カフェテリアや文具店などがあるところ。

 

Summer Session
夏休みの間に行なわれるクラス。普段の学期よりクラス数は少なく、生徒も少ない。夏休みだけ他の大学のクラスを取る事もできる。

 

Syllabus
授業の内容、時間割、評価基準などが記される。初日に先生から配られる。

 

TA(Teaching Assistant)
大学院生が教授の代わりに大学の講義を行うアルバイト

 

TOEFL(Test of English as a Foreign Language)
留学生のための英語能力テスト

 

Transcript
成績証明書

 

Transfer Program
編入したい人のためのプログラム

 

Tuition
学費

 

Tutor
個人教師。クラスでついていけない時や、宿題について質問する時などに利用する。得意な科目を持つ大学生が教える。

 

Undergraduate
学部大学生

 

Withdrawal
クラスを途中で取り消しすること、または中途退学。決められた期間内にクラスを取り消すことが原則。

スポンサーリンク

関連ページ

単位
アメリカの単位制度、注意点など
成績
アメリカの大学の成績のつけ方
学期
アメリカの学期制度。学校による違いもあり。
編入
アメリカは編入制度が進んでいます

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 教育機関 教育制度 学校選択・出願 渡航準備 渡米後 留学体験談